ロココ様式 ダイニングチェアの座面張り替え

更新日:2019.12.26

修理前

ロココ様式のダイニングチェアです。座面に籐を張っている構造ですが、籐が破れて穴が空いていました。お客様より座面を籐ではなく布張りにできないか相談を頂きました。

修理箇所

座面を籐から布張りの構造へ変更。

修理後

合板で椅子の形にあわせて座板を製作しました。座板の上に硬質ウレタンを敷いて布地を張りました。張地は、小紋の柄物の生地を使用して上品な雰囲気になりました。座り心地は、籐に比べると座板がしっかり体重を支える構造になり硬めの座り心地になりました。新品のように綺麗になりました。