ネオクラシズム様式 ダイニングチェアの座面張り替え

更新日:2019.12.26

修理前

ネオクラシズム様式のダイニングチェアです。長年の使用により座面の革が擦れ切れて破れていました。座面の中身は、ウェービングが抜け、底面から落ちて座れない状態でした。

修理箇所

座面の張り替え。(縁は、連鋲を使用)
座面の中身修理。(ウレタン、ウェービング交換)

修理後

グレードの高い合皮で座面の張り替えと中身修理(ウレタン、ウェービング交換)をしました。新品のように綺麗になりました。